0%


私の親友である女優・石川詩織とのユニット「Mandrake」の旗揚げ公演『1058』がお陰様で昨年12月29日に幕を閉じる事が出来ました。 年末のお忙しい時期にも関わらずお越しくださった沢山のお客様、そして、この作品に携わってくださったスタッフ、キャストの皆様に深く御礼申し上げます。 8歳の時にミュージカル『オズの魔法使い』を観て女優になる事を決意した私は、14歳から芝居を始めました。 市民劇団では芝居がようやく出来る喜びを知り、演劇部では芝居への情熱をひたすらに燃やし、桐朋学園では演劇というものを学び、劇団では集団で芝居を創る事の大変さを知り、フリーになってからは芝居を続けていく事の大変さを知り、絵空箱ではスタッフとして芝居を創る喜びを知り、 そして私は今回、芝居を続けて来た幸せを知る事が出来ました。 石川が書いた本を始めて読んだ2017年の年末、私は途端に彼女の世界に惚れ込んでしまいました。そして、この世界を必ず立体化して舞台化したいと思ったのです。 意気投合した私たちは、2018年1月から劇場を探し、役者やスタッフのオファーを始め、本の手直しを何度もし、セットの箱をスケッチしたり、あーでもない、こーでもないと、一体どれくらいの夜LINE電話で話した事でしょう。(LINE電話の有難みをこの時始めて知りました) 稽古が始まってからも石川は始めての演出ですし、私は演出助手という肩書きを名乗っていたものの大して役にも立たず、出演者の方やスタッフさんの底力と想像力にどれだけ助けていただいたことか。。 衣装の製作も皆さんに助けていただき、稽古以外にも沢山の時間を皆と共に過ごしました。 当初スタッフとしてお願いしていなかった方々からも多くの力を貸していただき、有難さと嬉しさで常に胸が締め付けられていました。 セットの代用の段ボールを持ちながら、なかなか稽古場に辿り着かず1時間以上246号線を彷徨ったりもしました。 あの時は情けなくて本当に泣きました。 そして、Googleマップを心底恨みました。 辛いことは沢山ありましたが、その度に、芝居を始めた日の事を、演劇部での生活を、劇団で得た事を思い起こし、気持ちを奮い立たせていたような気がします。 海援隊の歌を思い出しながら『がーんばれ、がーんばれ』と自分に言い聞かせてました。 そして、何より、共演者、スタッフ、友人、家族、お客様、お一人お一人の優しさとエールが私を常に支え、励まし、背中を押してくれていたように思います。 石川も私も沢山迷いましたが、、石川は作家として、この作品の生みの親として、決して譲りたくないモノがあり、行き着くべき先は常に見据えていて頑固でいてくれたので、彼女に着いて行こうと思う気持ちにブレは全くなかったと思います。 最終的には互いが願っていた世界、いや、想像していた先の世界をみなさんのおかげで見せていただいたような気がします。 もちろん、賛否両論ある作品だと思いますし、荒削りで、大味で、未完成な部分は多々あったと思いますが。。 でも、私は、決して後悔はしていません。 先ほど言った通り、想像していた先の世界を出演者、スタッフの皆様のおかげで見せていただく事ができましたし、芝居を続けてきて良かったと心から思えたのですから。 さて、これからMandrakeは、私はどうなるのでしょう?? 未知ですね。 でも、その未知の世界を精一杯楽しんでいきたいと思います。 常に人として、表現者として真っさらでありたいと思います。 2019年も、皆さま、どうかよろしくお願いしますね。 愛と感謝を込めて 蜂谷眞未 2019年1月14日

再演不可能と言われた寺山修司率いる演劇実験室◎天井桟敷が1978年に上演した見世物オペラ『身毒丸』。2017年に総指揮/J・A・シーザー、新鋭バンド“シーザーと悪魔の家”の手によって初演を超える形で再演された最新の『身毒丸』がノーカット完全版で遂に映像化! 1978年に演劇実験室◎天井桟敷が上演し、話題を呼んだ見世物オペラ『身毒丸』。2015年に続き2017年3月に演劇実験室◎万有引力がオリジナルの台本で再演を果たし、大好評を博した。その『身毒丸』がJ・A・シーザーによる完全監修の元、遂にノーカットでDVD化。CDには“シーザーと悪魔の家”による音楽パートを収録したJ・A・シーザー渾身の呪術音楽集。 圧倒的な舞台セット、多種多様な楽器を用いた生演奏、壁のように覆いつくしてくる生歌、舞台上で暴れ狂う役者の破壊的なエネルギー。『身毒丸』の世界をDVD+CDで存分に堪能できる最終決定盤! CD収録曲(予定) ・慈悲心鳥 ・撫子かくし ・髪切虫 ・家族合わせ ・怪人柳田国男博士 ・地獄のオルフェ ・藁人形の呪い ・復讐鬼 ・遺失物収容所 ・阿梨樹墜つ 作: 寺山修司 演出・音楽: J・A・シーザー 演奏 : シーザーと悪魔の家 美術・衣装・メイク: 小竹信節 共同演出・構成: é田恵篤 演出・音楽:J・A・シーザー 1969年演劇実験室◎天井棧敷入団。以降全作品の劇伴音楽を担当、1975年の『疫病流行記』以降は寺山修司と共同演出。 1983年8月演劇実験室◎天井棧敷の元劇団員らと演劇実験室◎万有引力を結成。主宰であり演出家・音楽家。 2017年6月には『少女革命ウテナ』の世界をベースにした全曲書下ろしによる『バルバラ矮性子黙示録』をリリースし、オリコン総合チャート36位を記録、多くのファンを熱狂の渦に巻き込み大絶賛された。 蜂谷眞未はヒロイン撫子役にて出演

『少女革命ウテナ』の音楽を担当したJ・A・シーザーと幾原邦彦監督が再び音楽の 世界でタッグを組んだ!J・A・シーザーが新たに書き下ろしたウテナ音楽の最新作! 「バルバラの子供たちが輝き叫ぶ!黙示録は次章の扉を開いた! 」 ---幾原邦彦(『少女革命ウテナ』監督) J・A・シーザーによる『少女革命ウテナ』の世界をベースにした、全曲書き下ろし、録りおろしによる最新作。スタジオ録音としては初収録となる「絶対運命黙示録・完全版」を含む全14曲。ジャケットは『少女革命ウテナ』を創りあげた幾原邦彦監督の原案スケッチを元に、新進気鋭のアニメーション作家ユニット、劇団イヌカレーの泥犬との新規コラボレーションという、音源、ビジュアルを含めてすべてにおいて挑み続ける改新のニュー・アルバム! ・ブックレット序文:J・A・シーザー ・歌詞付 蜂谷眞未は合唱参加

2016年5月3日、4日に新宿FACEで開催された『J・A・シーザー・リサイタル 荒野より』全6部から選りすぐりの36曲を収録した2枚組。「アストラガルス地球双六」「シュラ ―肉体星座αψζ星雲―」など『少女革命ウテナ』の合唱曲、イラン前衛演劇祭で上演された『ある家族の血の起源』の音楽再演、J・A・シーザーの最新スタジオワーク『寺山修司劇中歌少女詩集』からの無垢で残酷な歌曲群、そしてモロッコ、アラビア、シルクロードを駆け巡るシーザー歌唱のエキゾティックシンフォニーがシーザー歴代ライブ史上最高の音質で蘇る!J・A・シーザー、竹林加寿子、斎木智弥、蜂谷眞未、石川詩織、アマンダ・ワデル、籠原帝子, 森ようこ他多彩なヴォーカル陣を支えるAsian Crack BANDの演奏も繊細可憐にして大胆壮絶! 歌唱 J・A・シーザー 蜂谷眞未 石川詩織 森ようこ(朗読:A-5,12) アマンダワデル(語り:A-14,19) 籠原帝子(コーラス:B-9,10) 演奏 J・A・シーザーと悪魔の家 J・A・シーザー:ボーカル・パーカッション 飛永聖:リズムギター a_kira:リードギター・キーボード・タンバリン 本郷拓馬:ベース ARUHI:ピアノ 田中まさよし:ドラムス 谷本健司:オルガン・シンセサイザー・ピアノ 山田弥生:フルート ジーザス(多治見智高):バイオリン 大野昌靖 :チューバ 竹林加寿子:ソプラノ 川口詩子:ソプラノ 斎木智弥 :テノール 安保弘介 :テノール 演劇実験室◎万有引力:合唱・舞踏・パフォーマンス 高田恵篤 伊野尾理枝(朗読:B-14) 小林桂太 木下瑞穂 飛永聖(朗読:B-16) 森ようこ(朗読:A-12) 高橋優太(台詞/掛け声:A-7,10) 服部愛弓(コーラス:B-6,7,8) 今村博(台詞/掛け声:A-8,10) 山本美里(コーラス:B-6,7,8) 太刀川亮 ソングリスト Disc 1 1. オープニング作曲 2. アストラガルス地球双六作詞 3. シュラ-肉体星座αψζ星雲- 4. ハテナのビタミン Part B 5. 人間果実 6. 家族あわせ 7. 空っぽの父の椅子 8. 財産目録 9. 花嫁讃歌 10. らまいまだ 11. 世界で一番遠い土地 12. 子守地獄《詩》 13. 母迷宮 14. 鎌倉外人歩抄 15. 越後つついし親知らず 16. 煙草極楽浄土 17. 成吉思汗 18. 巴里寒身(スーザン・フェリア、サジャよ永遠に) 19. マザーランド 20. ソドムの杉天牛 Disc 2 1. サムタイム・サラジェーン 2. テアトロ・ボウ 3. ノリ・ゴマ・シオ讃歌 4. 迷い子のリボン 5. 私窩子 6. ほたる心中 7. 子守頭巾 8. 人形使い 9. ブララ・アプルゥ・モロッコ・イスラエル 10. ペルシア女の純情経 11. 空飛ぶ絨毯=足無き片輪のアラジン 12. シルクロード(アラビア想う幾何学哀歌) 13. 眼球の異邦人 14. 人動説の時を待つ《詩》 15. 阿呆船 16. テーブルの上の荒野《詩》 17. 荒野より

全作詩:寺山修司、全作曲:J・A・シーザーによる、劇中で歌われた少女詩の名曲を収録した、全曲録りおろしによるニューアルバム! J・A・シーザー待望の全曲録りおろしとなる今作は、作詞:寺山修司、作曲:J・A・シーザーという黄金コンビによる少女詩の名曲にスポットを当て、 女優の蜂谷眞未と石川詩織の2人の歌唱によって、表情豊かに新たに紡ぎだされる。 時代を超えて聴き継がれ、そして歌い継がれる、新たな寺山修司×J・A・シーザーの世界。 ジャケットイラスト:林静一 アーティスト : J・A・シーザー アルバム : 寺山修司劇中歌少女詩集 発売日 : 2016/05/11 価格 : 3,000円 + 税 レーベル / 品番 : FUJI (FJ124) ・風見鶏のマリー(蜂谷眞未) ・あじあのあけぼの(蜂谷眞未) ・霊燕記(蜂谷眞未) ・田園に死す(蜂谷眞未) ・私窩子(蜂谷眞未) ・灰娘(蜂谷眞未) ・ほたる心中(蜂谷眞未) ・花街按摩数え唄(蜂谷眞未&石川詩織) ・子守頭巾(石川詩織) ・人形使い(石川詩織) ・宵の明星(石川詩織) ・盲目ばやし(石川詩織) ・血訳聖書(石川詩織) ・天幕エレジー(石川詩織) ・青少年のための無人島入門(石川詩織)

J・A・シーザー『青少年のためのJ・A・シーザー探求』 『青少年のためのJ・A・シーザー入門』に続く、激レア音源満載の『青少年のためのJ・A・シーザー探求』が発売されます。 Disc2に2014年8月に青森県三沢市で開催された『寺山修司演劇祭』での野外コンサート「山に上りて告げよ』にソロ歌唱で参加した『和讚』が収録されています。


Loszealの1stアルバム『Ideal World』の収録曲"Freak Outsider"のMVがyoutubeにて公開中です。 本サイトの「音楽」メニューからもご覧いただけます。


プログレッシブメタルバンドLoszealのレコーディングメンバーとして1stアルバム「Ideal World」ボーカルで全面参加しています。

J・A・シーザー コンサート『大鳥の来る日 ~THE END OF THE WORLD~』 2013年12月20日(金)に行われたコンサートの模様を完全収録したCDのB1-「惜燕記」, B-2「風見鶏のマリー」でソロ歌唱、その他5曲でコーラス参加しています。
くるま座『お抱え猟師』作 チェーホフ @鎌倉市中央公民館 くるま座 遠藤周作追悼公演『黄金の国』作 遠藤周作 雪役 @目黒公会堂 『ドリームエキスプレス』作・演 岡安伸治 @桐朋学園小劇場 杉並演劇祭音楽劇『過ぎ去りし日々』作 トルストイ / 演出 篠崎光政 ブエゾプーリハ・マチエ役 @セシオン杉並 『ラフカット2004』作・演 堤泰幸 @全労災ホール/スペース・ゼロ 演劇ぶっく社創立20周年記念公演『レミゼラブ・ル』 作・演 ブルースカイ @シアターアプル ウンプテンプカンパニー『SALOME』作 加蘭京子 / 演出 長谷トオル サキ役 @麻布ディプラッツ ウンプテンプカンパニー『豚の尻尾(百年の孤独)』 作 ガルシア・マルケス / 演出 長谷トオル @神楽坂ディプラッツ マシンガンデニーロ『フルコンタクト』作・演 間拓哉 @萬劇場 ストレイドック『母の桜が散った頃』作・演 森岡利行 母役 @シアター代官山   ウンプテンプカンパニー 音樂劇『赤のファウスト』作 ゲーテ / 演出 長谷トオル メフィスト・フェレス役 @仙川シアター ウンプテンプカンパニー 音楽劇『血の婚礼』作 ガルシア・ロルカ / 演出 長谷トオル レオナルドの妻役 @シアターX ウンプテンプカンパニー『ベルナルダアルバの家』作 ロルカ / 演出 長谷トオル マリーア・ホセファ役 @シアターX 『ことば』vol.2 演出 水下きよし @絵空箱 蜂谷眞未&絵空箱プロデュース 演劇実験的セパレートパフォーマンス『自・恋鬱』 作・演 吉野翼 @絵空箱 演劇的セパレートパフォーマンス『熱海殺人事件 -売春捜査官-』 作 つかこうへい / 演出 吉野翼 木村伝兵衛部長刑事役 @絵空箱 寺山修司没後30年/演劇実験室◎万有引力30周年記念公演 『呪術音楽劇 邪宗門』 作 寺山修司 / 演出 J・A・シーザー 山吹役 @座・高円寺 原作 萩尾望都 共同演出 吉野翼/三浦佑介 絵空箱共同演出企画『半神』 ユージー/ユーシー役 @絵空箱 青蛾館30周年記念作品 男装音楽劇『星の王子さま』 作 寺山修司 / 演出 スズキ拓朗 @東京芸術劇場シアターウエスト 絵空箱 吉野翼企画『自・恋鬱 再劫』作・構成・演 吉野翼 原案 エイミーベンダー@絵空箱 演劇実験室◉万有引力《寺山修司33回忌・生誕80年》公演 説経節の主題による見世物オペラ『身毒丸』撫子役 作 寺山修司 / 演出・音楽 J・A・シーザー @世田谷パブリックシアター 吉野翼企画 言と光と音のライブパフォーマンス『銀河鉄道の夜』 原作 宮沢賢治 演出 吉野翼 @絵空箱 日本劇作家協会プログラム『AKEGARASU - 明烏 転生』 作 平野靖士, 森本朱丹 / 演出 安井ひろみ 玉雪役 @座・高円寺 寺山修司生誕80周年記念作品 青蛾館 男装音楽劇『くるみ割り人形』 原作 寺山修司 / 演出・振付 スズキ拓朗 / 音楽 朝比奈尚行,時々自動 皇妃役 @東京芸術劇場シアターウエスト 演劇実験室◉万有引力◉番外編◉実験公演『小蕈綺譚 - ワタシという 不確かな生物に触これる試み -』 構成・演出 森ようこ @絵空箱 リオフェス2016 第十回岸田理生アバンギャルドフェスティバル 吉野翼企画『詩稿・血を噛(は)む。-吸血鬼、男色大鑑より-』 原作 岸田理生 / 構成・演出 吉野翼 @絵空箱 演劇実験室◉万有引力~万有引力記念公演 説経節の主題による見世物オペラ『身毒丸』撫子役 作 寺山修司 / 演出・音楽 J・A・シーザー @世田谷パブリックシアター J・A・シーザー コンサート 『大鳥の来る日』 @みらいざいけぶくろ J・A・シーザー野外コンサート『山に上りて告げよ』 @星のリゾート青森屋内 カッパ沼「浮見堂」 Loszealライブ EXTREAME AGGRESSION #36 @吉祥寺クレッシェンド 冥土への手紙 寺山修司生誕80周年記念音楽祭 @恵比寿ザ・ガーデンホール J・A・シーザーリ サイタル 『荒野より」 @新宿FACE J・A・シーザー 『大鳥の来る日 〜THE END OF THE WORLD〜』 演劇実験室◉万有引力『身毒丸 Perfect Box』 Loszeal『Ideal World』 J・A・シーザー『青少年のためのJ・A・シーザー探求』 演劇実験室◉万有引力『演劇実験室◉万有引力 vol.3 2008 - 2014』 J・A・シーザー『寺山修司 劇中歌 少女詩集』 J・A・シーザー『寺山修司 劇中歌 少女詩集』 J・A・シー リサイタルザー『荒野より』